くすみ肌にならない為に喫煙はNG

肌がくすむ理由は一つではなく様々な原因が考えられます。

疲れやストレス、肌の乾燥や喫煙など、理由や肌のくすみ方は違いますが肌にこれらの原因が当てはまり艶がなく疲れ、老けたように見えるくすみ肌が出来上がります。

また、どの原因にも当てはまることが血行が悪くなることで顔色はくすみ不健康に見える肌になるので顔の血行を良くするようなマッサージを行ったり対処法を行うことがくすんだ肌を健康的な肌の色に戻す近道になります。

くすみ肌を治す方法

顔全体の血行を良くするために口の中に空気を入れて膨らますことを繰り返したりスキンケアを行う時に指で顔全体を力を入れすぎないようにマッサージすることも顔の筋肉が動き血行が良くなるので効果的です。

同じ様に顔だけでなく全身の血行を促すためにできるだけ入浴はお風呂に浸かるようにして全身を温めて血行を促進させましょう。

スキンケアは丁寧に行うことが基本であり乾燥はくすみ肌の大敵なので肌の内部まで化粧品が浸透するようにパックを使用したり顔に化粧品を塗ったら手で押さえて肌の内部まで化粧品を入れ込んであげると保湿された潤いのある肌になりくすみ肌の改善に効果的です。

肌の乾燥を防ぐために大切なことですが水分をよくとるようにして栄養がある食べ物を食べることもくすみ肌の改善には大切です。ビタミンは肌の乾燥を防ぎ肌を火星化させてくれるので肌がくすんでいる時は積極的に摂取しましょう。

血行不良になる大きな原因である喫煙はなるべく控えるようにしましょう。

美顔器や顔のマッサージローラーを使用すルトくすみ肌の改善になりしわやたるみの予防にもなります。

くすみ肌にならない為の予防法

喫煙はできる限り減らしできる事なら禁煙して血行が悪くならないようにする。
肌が乾燥すると艶がなくなりかさついた肌はくすんで見えてしまうので肌の内部まで化粧品を浸透させてあげるような保湿重視のスキンケアで肌のかさつきを防ぐ。
顔の筋肉は使う程活性化し使わなければたるみ、くすんで疲れた肌になっていくので顔全体や顔の筋肉を動かす体操を行ったりできるのであればスキンケアを行う時にクリームなどを使用して指の腹で顔全体をマッサージすると肌がくすまなくなります。

肌がくすんだ原因にもよりますが運動したりゆっくりお風呂に浸かることでリラックスできて体の血行もよくなるので肌がくすみにくくなります。体が冷えていることで肌のくすみにつながることも考えられるのでできるのならば顔だけでなく体全体を冷やさずに温めて血行を促進させましょう。

くすみ肌についてまとめ

肌がくすむと疲れて見える、老けて見える、不健康に見えるなど女性にとってうれしいことは一つもなく人から見てもくすんでいる肌は決して綺麗で健康的な肌には見えないので自分の肌のくすみ方を確認して少しでもくすみ肌を改善するように対処することで肌のくすみは減っていき健康的な肌を取り戻すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です